ブログ情報

Rinkerでもしもを使っていてもAmazonアソシエイトに挑戦したい人へ【以外に知らない】

今回はRinkerもしもアフィリエイトのAmazonを使っているけどAmazonアソシエイトに挑戦したい人へ、

Amazonアソシエイトのリンクの貼り方をお教えします。

これは審査が通る前から実施できます。またPA-APIが無くても出来ます

簡単なのですぐ終わります。

そもそもメリットはあるの?

もしもアフィリエイトを使っていて、Amazonアソシエイトを使うメリットは普段はありません(笑)

ただ、以下のメリットはあります。

  1. リアルタイムで何が売れたかがわかる
  2. 直リンクを貼れる

ここを気にする人は以下をお試しください。

特に②については、もしもアフィリエイトなら検索画面に飛びますから

検索画面と直リンクのどちらが購入されやすいのか
商品によって試してみるのもいいでしょう。

またAmazonならKindleへの直リンクも貼れます。

やり方

URLを調べて貼り付けるだけです。簡単です。

先に記事の中にRinkerでリンクを作っておく

ダッシュボードに戻り、「商品リンク」をクリックし、一覧から作成したリンクをクリックする。

AmazonアソシエイトでテキストのURLをコピーする

Amazonアソシエイト > 商品検索 で検索して、実際の商品ページへ飛びましょう

そして「アソシエイトツールバー」(左上にある)からテキストのみのURLをコピーします。

商品リンクにURLを貼り付ける、元からあるURLは消す

以下にURLを設定します。

  • Amazon商品詳細URLに貼り付ける
  • Kindleの直リンクを貼りたい場合は、AmazonKindle用URLに貼り付ける

そして以下をします

  • Amazonボタン用URLを消す

以上です。ポイントは最後にEnterをタイプすることです!

下図のようになります。

記事のリンクを確認して完了!

出来たら記事でリンクが直リンクになっていることを確認しましょう。

ね?簡単だったでしょう?

すみませんがYahooショッピングの直リンクの仕方はわかりません。バリューコマースを使っていても検索画面になってしまうんですよね。

まとめ

以上、RinkerでのAmazonアソシエイトのリンクの貼り方をお教えしました。

もしもアフィリエイトのAmazonを使っているけど、Amazonアソシエイトに挑戦したい人はぜひやってみてください。

審査が通る前から実施できますし、PA-APIが無くても出来ます。

それではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA