初めて作曲した曲を披露

作曲初作品を披露

こんにちは!陽翔です。

私は8月くらいから趣味として作詞作曲を始めて、現在習い事にも通っています
3か月の経過報告と裏話でも軽く話題にしています)

最近ようやく1つ作曲を形に出来ましたので、今回披露したいと思います!

曲は3分40秒ほどです。
ぜひ最後まで聴いてみて下さい!
後は話を書き連ねたいと思います。

作曲した初作品を披露します!
披露した後はいろいろ話を載せます

目次

作曲披露

気恥ずかしさもありましたが、お友達のブロガーさんに「記事にして欲しい」と言われたので上げることにしました。

ジャンルとしては「ロックバラード」になるらしいです(習い事の先生に言われました)。

構成は以下です。

  • イントロ
  • Aメロ Aメロ Bメロ(サビ)
  • Aメロ Aメロ Bメロ(サビ)
  • Cメロ
  • Bメロ(サビ)
  • アウトロ

それでは以下からお聴きください!
音量は調節をお願いします。イヤホン・ヘッドホン推奨です。

お聞きくださりありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?

ちょっと固い感じもありますが、力強い曲になったかなと思います。

歌詞ですが、まだ出来ていません。
みなさんならどんな歌詞を付けますか?

初心者は失恋が書きやすいということなので、まずは失恋で書いてみようかなと思っています。

なぜ作詞作曲を始めたのか?

そもそもなぜ作詞作曲を始めたのかと言うと、
それまでは音楽鑑賞やカフェ巡りなど、消費する趣味しかしてこなかったのですが、
それよりも何かを生み出す趣味が欲しくなったからです。

もちろん仕事自体が何か価値を提供することなのですが、
今の仕事が解析業務という研究に近い業務のため、
もっと自分自身が何かを生み出す感覚が欲しくなったのです。

そこで作詞作曲を始めました。

ブログを始めたのも同じ理由です!

楽器自体は中学までピアノを習っていて、大学で軽くコピーバンドをしていた時期があったので、始めやすいと思ったのもあります。

あとはコロナで在宅勤務が増え、家にいる時間が増えたことも大きな理由です。

ブログと作詞作曲を始めたことで、充実した日々を送っています(忙しいぐらいです 笑)。

習い事について

作詞作曲は基本自分で考えるのですが、習い事でアドバイスを受けながら作成しています。

習い事はWish Music Schoolというところに行っています。
リンク先は下記です。
http://www.wish-musicschool.com/index.html

興味がある方は無料相談、無料体験レッスンを受けてみてください。
同様のスクールもありますので探してみるとよいでしょう。

機材について

作曲はDTM(DeskTop Music)といってパソコンで作成しています。

使っているソフトはCubase AI Elements 11 です。
このソフトを使えば誰でも作曲が出来ます。
ドラム、ベース、ピアノ、ストリングスなど楽器の音が一通り入っていて、編集も簡単です。

ただギターの音は違和感が強いので、ギターだけは生演奏した方がいいと思います。

もう一つインターフェースという、パソコンと楽器をつなげる機械が必要です。
パソコン上で入力することもできるのですが、実際に楽器とつなげて弾くことが出来るようになります。

私はSteinberg UR24Cというものを使用しています。
本当はUR22Cが欲しかったのですが、人気があり年内には買えないと言われたので24Cにしました。
(実際はこちらも品薄ですが運よく買えました)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

後は大学時代に買ったYAMAHA MOTIF ES7というシンセサイザーがあるので、それを入力用に使用しています。

まとめ、もう一度聞いてみよう

以上、作曲の初作品を披露し、関連する話をお届けしました。

何か感想を持っていただいたら嬉しいです。
さらにコメントしていただけるともっと嬉しいです。
ぜひお待ちしています。

忘れたという方はもう一度聞いてみてください。

最後に、最初載せるつもりはなかったところを「記事にして欲しい」 と言っていただいたamuuさんにお礼申し上げます。
やはりこういうのは出した方がいいですね。

それでは今日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次